「事件起こすため」3月に凶器購入…新幹線殺傷

読売新聞 / 2018年6月14日 7時28分

東海道新幹線で乗客3人がナタで殺傷された事件で、殺人容疑で送検された無職小島一朗容疑者(22)(愛知県岡崎市)が神奈川県警の調べに対し、長野県内でナタと果物ナイフを今年3月頃に購入したと供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。 「いつか事件を起こすためだった」と話しており、県警は、小島容疑者が事件の約3か月前から準備していたとみて調べる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング