東京電力ホールディングスの小早川智明社長は14日、福島県庁に内堀雅雄知事を訪ね、東電福島第二原子力発電所について「廃炉の方向で具体的に検討にはいってまいりたいと思います」と話した。東電が福島第二原発の廃炉を明言したのは初めて。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング