写真

「織り込んでは揺り戻す」のがマーケットです……

2018年6月10日からの第2週は、米朝首脳会談をはじめ、FRB(米連邦制度理事会)、ECB(欧州中央銀行)、BOJ(日本銀行)と3つの主要中央銀行の政策決定会合が開かれるという、歴史的な1週間でした。 そして、その中で最も市場インパクトがあったのはECB理事会でした。急落のポイントは2つ ECB理事会では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング