女児下敷きのブロック塀、2年前検査で「安全」

読売新聞 / 2018年6月22日 7時56分

大阪府北部を震源とし、最大震度6弱を記録した18日の地震で、高槻市立 寿栄 ( じゅえい ) 小4年三宅 璃奈 ( りな ) さん(9)が下敷きになり死亡したブロック塀について、同市教委が2016年2月頃に検査し、安全性に問題はないと判断していたことがわかった。 市教委や同小の田中良美校長によると、市教委学務課の職員が16年2月頃、同小を訪れ、問題のブロック塀をハンマーでたたくなどして不具合がないかを調査。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング