法施行後も掲載、違法民泊物件を削除…エアビー

読売新聞 / 2018年6月22日 8時15分

大手民泊仲介事業者のエアビーアンドビーは21日、運営する仲介サイトから、住宅宿泊事業法(民泊法)の施行後も掲載されていた数千件に上る違法物件を削除したことを明らかにした。違法物件の掲載は、システム上の不備が原因と説明しており、今後、チェック体制を強化する方針だ。 民泊法は、仲介事業者が届け出のない物件を紹介することを禁じている。エアビー社の仲介サイトに物件を掲載する場合、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング