インテルCEOが辞任…社員と不適切な関係

読売新聞 / 2018年6月22日 17時51分

【ニューヨーク=有光裕】米半導体大手インテルは21日、ブライアン・クルザニッチ最高経営責任者(CEO)が同日付で辞任したと発表した。社内規定に反する社員との関係があったという。具体的な内容は明らかにしていない。 インテルによると、今回の問題は最近になって判明し、社内外のメンバーによる調査が継続しているという。当面は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング