地震で家電破損、シャープが買い替えを半額支援

読売新聞 / 2018年6月23日 22時26分

シャープは23日、大阪北部を震源とする地震で破損した同社製品について、買い替え時の購入代金の半額を支援する取り組みを始めた。液晶テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコンの5製品で、大阪市や高槻市など災害救助法の適用を受けた13市町が対象地域となる。7月1日まで受け付ける。 1製品につき1世帯1台まで。被災後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング