【ロッテ】大嶺翔太が借金トラブルで任意引退

スポーツ報知 / 2018年6月23日 17時31分

ロッテは23日、大嶺翔太内野手(26)から任意引退の申し出があり、受理したことを発表した。理由は借金トラブルだという。林球団本部長は「2年ほど前からたびたび本人からも相談があった。最近になってまた新たなトラブルがあり、本人から環境を変えてイチからやり直したいという申し入れがあった」と説明した。債権者については、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング