震度1以上余震40回、損壊家屋に注意呼びかけ

読売新聞 / 2018年6月24日 21時7分

大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震は、25日で発生から1週間となる。各自治体の調査によると、住宅被害は計6700棟を超えた。避難者はピーク時の5分の1となったが、依然として500人以上が避難所に身を寄せている。 地震ではブロック塀の倒壊などで5人が亡くなった。負傷者は大阪など7府県で416人、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング