300本運休、乗客9万5千人影響…東武の停電

読売新聞 / 2018年7月5日 18時18分

5日午前7時55分頃、東京都板橋区の東武東上線東武練馬―下赤塚駅間で発生した停電により、池袋―小川町駅間の上下線の一部区間で最大約6時間半にわたって運転を見合わせた。 東武鉄道によると、上下線計300本が運休、乗客約9万5000人に影響した。また、線路上に停止した車両に閉じこめられた男女2人が体調不良を訴え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング