倉敷市長「取り残されている人、把握できない」

読売新聞 / 2018年7月8日 21時39分

記録的な大雨により広範囲で浸水被害が発生した岡山県倉敷市真備町(約8900世帯)では、付近を流れる高梁川支流の決壊で約4500棟が冠水するなど甚大な被害が起きた。現場付近から男女8人の遺体が見つかっており、県警が身元の確認を進めている。 豪雨で 高梁 ( たかはし ) 川水系の小田川や高馬川が決壊し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング