8日(2018年7月)に放送されたNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」のスペシャル第2弾「いざ革命へ!西郷と4人の男たち」の平均視聴率が11.8%(関東地区)で、前回の本編ドラマよりより0.9ポイント下げたことがビデオリサーチの調べでわかった。4月のスペシャル版の時も、その後低迷のきっかけに これは本編を休止し、関ジャニ∞の横山裕と、フットボールアワーの後藤輝基が司会を務め、これからの番組で西郷が出会うことになる勝海舟、坂本龍馬、岩倉具視、桂小五郎の人物像と魅力を紹介する歴史バラエティーの内容。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング