新潟県北部の県立高校3年の男子生徒(17)が6月に自殺した問題で、県教育委員会と同校は12日、男子生徒がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で中傷を受けるなどのいじめを受けていたことを明らかにした。県教委は、いじめが自殺につながったことを念頭に第三者委員会で詳しく調べる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング