長岡市の義理堅さが「泣ける」 豪雨被害に支援の手、きっかけは「幕末の縁」

J-CASTニュース / 2018年7月12日 13時30分

「義理固いなあ、泣ける」「つくづく思うのですが、人に良いことしたら回るんですよね...」――。新潟県長岡市が2018年7月11日、西日本豪雨で被災した岡山県高梁市の支援に乗り出した。理由は両市を結ぶ幕末の「縁」だ。 新潟中越地震の経験を支援に活かす 広島県との県境にある高梁市は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング