写真

悪質商法の業者は被災地をねらっている(写真は2012年の九州北部豪雨)

死者169人(2018年7月11日午後)を出した西日本豪雨の被害を受けて、福井照消費者相は10日の記者会見で、家屋の修理工事などをかたる災害に便乗した悪質商法や詐欺行為に注意するよう促した。また、義援金を求める電話についても「公的機関が電話で義援金を求めることは一切ありません。不審な電話はすぐに切ってください」と呼びかけた。 消費者庁も、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング