韓国の慰安婦支援団体、「正義連」に名称を変更

読売新聞 / 2018年7月17日 8時17分

【ソウル=水野祥】元慰安婦を支援する韓国の市民団体「韓国 挺身 ( ていしん ) 隊問題対策協議会(挺対協)」は16日、組織名を「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」と変更すると発表した。 挺対協は毎週水曜日にソウルの日本大使館前で集会を開いており、2011年には大使館前に慰安婦を象徴する少女像を設置した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング