写真

日本代表のGK川島永嗣(2018年6月撮影)

サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)日本代表GK川島永嗣(35)が、ベルギー戦終了間際に逆転ゴールを浴びた直後、倒れ込んだDF昌子源(25)の手を引っ張り上げながら、ある「言葉」をかけていたことを報道番組で明かした。セネガル戦で失点に直結した痛恨のパンチングミスについても、当時の心境を告白。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング