スマホシェア、アップル3位転落…首位サムスン

読売新聞 / 2018年8月1日 20時52分

米調査会社IDCは7月31日、2018年4~6月の世界のスマートフォンの出荷台数を発表した。世界市場シェア(占有率)で、米アップルが中国の華為技術(ファーウェイ)に抜かれ、10年4~6月期以来、初めて3位に転落した。スマホの機能の差別化が難しくなる中、価格を抑えながらも一定の性能を持つ中国製への支持が広がっている。 発表によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング