山根・ボクシング連盟会長が「テレビ生反論」へ なぜ「記者会見」ではないのか

J-CASTニュース / 2018年8月2日 19時55分

助成金の不正流用などの告発を受けている日本ボクシング連盟の山根明会長が、本格的に反撃する構えを示した。 連盟が2018年8月2日、「生放送を条件」にテレビ放送で会長本人が説明を行う、とサイトで公表した。 「生放送を条件として」と説明 発表文は、連盟の吉森照夫・専務理事名で出された。「最近の当連盟の一連の指摘事項」について、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング