写真

拘束されている男性がツアーに参加したとされる「ヤング・パイオニア・ツアーズ」(Young Pioneer Tours)のウェブサイト。広報窓口は電話がつながらない状態だ

39歳の日本人男性が北朝鮮を旅行中に拘束されたとされる問題で、その背景が少しずつ明らかになっていた。男性が利用したとみられる旅行会社は中国・深センに拠点を置いており、欧米人向けのツアーを得意にしていた。この会社は、北朝鮮で拘束され、後に死亡した米国人大学生が利用もしていたとも報じられている。大学生死亡をきっかけに米国人による北朝鮮渡航が禁止になっており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング