創志学園・西、ド派手ガッツポーズの是非 甲子園V投手・金村義明さんの見解は…

スポーツ報知 / 2018年8月16日 5時55分

◆第100回全国高校野球選手権記念大会第11日▽2回戦下関国際5―4創志学園(15日・甲子園)1回戦で16奪三振の無四死球完封勝利を挙げた創志学園(岡山)の150キロ右腕・西純矢(2年)は、派手なガッツポーズを球審に注意された影響もあって制球を乱し、下関国際(山口)に逆転負け。2回戦で姿を消した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング