写真

写真は日本銀行本店

日銀が、金利やお金の量を操作する金融政策の修正を決めた。2018年7月30、31日開いた金融政策決定会合で、0%程度に誘導している長期金利を柔軟に調節するとして、市場金利の変動幅を2倍程度に広げ、金利の上昇を事実上、容認するのが最大のポイントだ。 現行の「長短金利操作」を導入した2016年9月以来、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング