【阪神】岩田、危険球退場「当たった音してない」梅野猛抗議もリクエスト適用外…スクランブル岡本炎上

スポーツ報知 / 2018年8月20日 8時0分

◆ヤクルト8―5阪神(19日・神宮)微妙な判定で虎が泣いた。1点ビハインドの3回無死、岩田の初球は青木の頭部付近に。土山球審が危険球退場を宣告した。捕手・梅野が「ヘルメットに当たる音はしなかった。当たっていない」と主張。金本監督も説明を求めたが、リクエスト制度適用外のため判定は覆らず。2番手の岡本が炎上し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング