アジア大会 バド女子団体が準決勝進出し銅メダル以上確定

スポーツ報知 / 2018年8月20日 15時45分

◆ジャカルタ・アジア大会第3日(20日)バドミントンの女子団体準々決勝が行われ、初戦を迎えた第1シードの日本はインドを3―1で下し、21日の準決勝に進出。3位決定戦は行われないため、銅メダル以上が確定した。第1シングルスの山口茜(再春館製薬所)は敗れたが、第1ダブルスの福島由紀、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング