写真

三池淵を現地指導する金正恩氏。建物の建設現場では笑顔を見せていたが…(写真は労働新聞から)

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が、また視察現場でご立腹だ。北東部にある三池淵(サムジヨン)地域での出来事だ。朝鮮中央通信など国営メディアが2018年8月19日、報じた。正恩氏は三池淵に通じる鉄道の路盤工事が不十分で「列車の振動が激しく、速度を出せない」と指摘。工事のやり直しを指示した。この地域は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング