エース酷使が「高校野球のお手本」なのか 高野連会長「前時代」発言に批判殺到

J-CASTニュース / 2018年8月21日 19時16分

1人の投手を「酷使」することが、高校野球の「お手本」なのか――。2018年8月21日、決勝戦後のグラウンドで開かれた夏の甲子園の閉会式で、大会の審判委員長をつとめた高野連会長の八田英二氏が口にした一言が、インターネット上で物議を醸している。 「1人でマウンドを守る吉田投手を...」 この日の決勝では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング