「リーマン以来の落ち込み」客室稼働率3割に

読売新聞 / 2018年9月12日 9時24分

北海道南西部を震源とする地震や近畿地方に被害をもたらした台風21号で、ホテルの予約キャンセルが相次ぐなど宿泊施設への影響が深刻化してきた。秋の行楽シーズンを前に、観光関係者らは懸念を深めている。 北海道では、9月の連休期間がちょうど紅葉の時期と重なり、書き入れ時として期待されていた。 札幌市中心部にある「ホテルオークラ札幌」は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング