避難生活、なお1592人…北海道地震1週間

読売新聞 / 2018年9月12日 23時30分

北海道で発生した最大震度7の地震から13日で1週間となる。死者は 厚真 ( あつま ) 町など5市町で計41人となり、避難者は8市町の1592人となっている。地震直後、道内のほぼ全域が停電するブラックアウトに陥ったが、大半の地域で電力供給は復旧している。ただ、大規模な土砂崩れが起きた厚真町などでは停電や断水が続いている。 北海道庁のまとめでは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング