北の歓待ぶり「何でも計算ずく」…元駐韓大使

読売新聞 / 2018年9月19日 0時18分

武藤正敏・元駐韓大使、西野純也・慶応大教授が18日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、南北首脳会談について議論した。 北朝鮮側の歓待ぶりについて、武藤氏は「何でも計算ずくでやるのが北朝鮮だ。歓待することで相手の譲歩を引き出そうとしている」と指摘した。 西野氏は、南北首脳が非核化について本格的に協議するのは初めてだとして、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング