警官が男に刺され死亡、男も発砲受け死亡…仙台

読売新聞 / 2018年9月19日 7時23分

仙台市宮城野区の仙台東署東仙台交番で19日未明、30歳代の男性巡査長が男に刃物で刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。男も警察官の発砲を受けて死亡した。 同署によると、男は「拾得物」を理由に1人で交番を訪れ、巡査長が執務室で対応した。隣の部屋にいた別の警察官が、争う声を聞いて執務室に入ったところ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング