韓国、剣道世界大会決勝で「日本判定」主張 長年の「起源」論争が輪をかけ反発

J-CASTニュース / 2018年9月19日 19時6分

「日本のための剣道ではない」(中央日報)、「韓日いずれにとってもマイナス」(ハンギョレ)――こうした見出しが、韓国紙を相次いで飾っている。2018年9月16日、韓国・仁川で第17回世界剣道選手権大会が開催された。男子団体戦決勝を戦ったのは、日本と地元・韓国だ。試合は最終戦までもつれる激闘の末、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング