柔道世界選手権、高藤が連覇…渡名喜風南は銀

読売新聞 / 2018年9月20日 23時28分

【バクー=松田陽介】柔道の世界選手権が20日、アゼルバイジャンのバクーで開幕し、男子60キロ級で連覇がかかる 高藤直寿 ( たかとうなおひさ ) (パーク24)は、ロベルト・ムシビドバゼ(ロシア)との決勝を制して金メダルを獲得した。永山 竜樹 ( りゅうじゅ ) (東海大)は準決勝で高藤に敗れて回った3位決定戦を勝ち、銅メダル。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング