NYダウ、最高値更新…雇用指標改善で景気好感

読売新聞 / 2018年9月21日 18時39分

【ニューヨーク=有光裕】20日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)が約8か月ぶりに最高値を更新した。米中貿易摩擦が激化する中での株価上昇は、好調な米経済指標や企業業績が背景にある。 ダウ平均の20日の終値は前日比251・22ドル高の2万6656・98ドルで、1月26日につけた終値の最高値(2万6616ドル)を上回った。米労働省が20日発表した米国の失業給付の申請件数は市場予想より少なく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング