線路に高3飛び込みか、大井町線一時見合わせ

読売新聞 / 2018年10月12日 11時15分

12日午前8時頃、東京都大田区の東急大井町線北千束駅で、少年がホームから線路に飛び込み、通過中の上り急行電車にひかれて死亡した。警視庁田園調布署は自殺とみている。同署は、所持品などから都内の私立高校3年の男子生徒とみて、身元の特定を進めている。 東急電鉄によると、この事故で大井町線は大岡山―大井町駅間の上下線で約1時間50分間、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング