遅刻やスキャンダル「制裁」罰金…契約書に記載

読売新聞 / 2018年10月12日 23時40分

愛媛県を拠点にアイドル活動をしていた大本 萌景 ( ほのか ) さん(当時16歳)が今年3月に自殺したのは、過重労働やパワーハラスメントが原因として、遺族が12日、所属していた芸能事務所などに慰謝料など約9200万円の損害賠償を求め、松山地裁に提訴した。 萌景さんは中学生だった2015年7月、松山市の芸能事務所「Hプロジェクト」と契約。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング