企業の人手不足が収まらないことで、いわゆる「人手不足倒産」が後を絶たない。都市部の小規模な企業ほど厳しい状況に陥っている。帝国データバンクが2018年10月9日に発表した。2018年度上半期(4~9月)の「人手不足倒産」は76件の発生で、負債総額は110億4200万円だった。企業倒産の全体件数(4012件)が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング