商工中金融資手続き、新たに違反5万2935件

読売新聞 / 2018年10月17日 22時50分

大規模な不正融資を行っていた商工組合中央金庫(商工中金)は17日、政府の危機対応融資のうち、経営支援を主目的とする融資5万2935件で、社内手続き違反が新たに見つかったと発表した。中小企業を支えるはずの政府系金融機関が本来の役割を果たしていない異例の事態となっている。 業務の抜本的な見直しを盛り込んだ中期経営計画を18日にも発表し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング