中国に対抗、沖ノ鳥島周辺の海底地形名を申請へ

読売新聞 / 2018年10月19日 20時14分

23日からニュージーランドで始まる海底地形の公式名を審査する国際機関「海底地形名称小委員会」で、日本が沖ノ鳥島の南方海域などの地形名計75件を申請することがわかった。「しし座海山」など、星座や星にちなんだ名前が多いとみられる。法的拘束力はないが、政府はこれらの地形名が国際的に認められることで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング