副業・兼業は「働き方改革」? 政府の音頭をよそに企業の7割が禁止するワケ

J-CAST会社ウォッチ / 2018年10月20日 15時25分

副業・兼業が「働き方改革」につながるとして、政府が盛んに推進しているが、実際に社員の副業兼業を認めている企業はどのくらいあるのだろうか。容認・推進している企業は4分の1で、7割以上が禁止していることが、リクルートキャリアが2018年10月12日に発表した調査で明らかになった。政府が笛を吹けど企業は踊らず......なぜ反対しているのだろうか。 副業・兼業先で働きすぎて健康を害した場合の責任は? 副業・兼業については、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング