高級外車の売却益隠し続出、歯科医や社長ら多数

読売新聞 / 2018年10月22日 8時46分

フェラーリなど高級外車の売却益を巡り、約20の法人と個人が東京国税局や関東信越国税局などから相次いで所得隠しや申告漏れを指摘されていたことが、関係者の話でわかった。所得隠しは2017年までの数年間で計約8億円。申告漏れだけを指摘されたケースも含めると総額は25億円を超える。背景には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング