新幹線車掌に乗客「拳銃持った人いる」一時騒然

読売新聞 / 2018年10月22日 20時10分

22日午前8時35分頃、新大阪―京都駅間を走行中の東海道新幹線広島発東京行き「のぞみ114号」の車内で、乗客が「拳銃らしいものを持った人がいる」と車掌に申告した。JR東海は同9時20分頃に110番し、愛知県警が名古屋駅に停車した新幹線の車内を調べたところ、私服警察官3人が拳銃を携行しており、乗客が不審者と勘違いしていたことがわかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング