朝日社員、シンポ参加者情報入ったPC紛失

読売新聞 / 2018年11月8日 21時35分

朝日新聞社は8日、編集局の50歳代の男性社員が、近日中に開催予定のシンポジウムの参加申込者約1900人分の個人情報が入ったノートパソコンを紛失したと発表した。 同社によると、男性社員は6日朝、都内で出勤中、地下鉄車内にノートパソコンをかばんごと置き忘れた。男性社員は警視庁に届け出たが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング