【日本ハム】宮西、海外FA権行使せず残留を表明 「このチームで肘が動かなくなるまで」

スポーツ報知 / 2018年11月9日 17時23分

日本ハムの宮西尚生投手(33)が9日、保有する海外FA権を行使せず残留することを表明した。年俸は出来高込み2年総額5億円(推定)。札幌市内の球団事務所で会見し「FA権を行使せず残留することを決めました」と宣言した。2023年には北海道ボールパーク(仮)が開業するが「『新球場でも投げ続けてもらいたい。そこまで頑張って欲しい』と言われた。このチームで肘が動かなくなるまで恩返しし続けないといけないと感じました」と笑顔を見せた。今季は55試合に登板。37ホールド(H)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング