ルノー、ゴーン容疑者解任見送り…仏政府反対か

読売新聞 / 2018年11月21日 10時27分

【ロンドン=戸田雄】仏自動車大手ルノーは20日、会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン容疑者が逮捕されたことを受け、ティエリー・ボロレ最高執行責任者(COO)が暫定のCEO代行に就任すると発表した。ボロレ氏は暫定的に経営トップとしてルノーを率いる。ゴーン容疑者の解任は見送った。 パリで20日夜に開いた臨時取締役会で決めた。ルノーは声明で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング