NHK、アレフに誤送信問題でディレクターに停職1か月処分

スポーツ報知 / 2018年11月21日 14時42分

NHKは21日、札幌放送局放送部のディレクターが住民インタビューの音声ファイルを入手できる情報が入ったメールを、1日にオウム真理教の後継団体「アレフ」へ誤送信した問題で、同局同部のディレクターに停職1か月の処分を下すと発表した。処分はほかにチーフ・プロデューサー2人に出勤停止5日と1日、部長は減給、局長はけん責となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング