ソフトバンク通信障害は「極めて遺憾」…菅長官

読売新聞 / 2018年12月7日 11時9分

菅官房長官は7日午前の記者会見で、ソフトバンクの携帯電話サービスで6日に発生した大規模な通信障害について「日中の時間帯に4時間以上にわたって、多くの利用者に不便をかけており、極めて遺憾だ」と述べ、再発防止の徹底を促す考えを明らかにした。 菅氏は今回の大規模障害が「電気通信事業法上の重大な事故に該当するものと考えられる」とした上で、総務省が同社に対して再発防止策の報告を求めるなど必要な対応を行っていると説明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング