結束もろいOPEC、存在感高まる露…協調減産

読売新聞 / 2018年12月9日 22時38分

【ウィーン=戸田雄、水野翔太】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国は7日、来年1月からの減産で合意した。主要産油国の協調減産は異例の3年目に突入する。数日間にわたる調整の中で、浮かび上がったのは、OPECの結束のもろさと、ロシアの存在感の高まりだ。 ロシアのノバク・エネルギー相は7日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング