「メルケル氏死に体」「反マクロン」両首脳苦境

読売新聞 / 2018年12月10日 9時17分

【ブリュッセル=横堀裕也】英国の欧州連合(EU)離脱や移民・難民問題など、EUは多くの難題を抱えている。そんな中で、けん引役となるはずの独仏のリーダーが苦境に陥っているのは痛手だ。 親メルケル派のクランプカレンバウアー氏が勝利を収め、メルケル氏の早期退陣は避けられる見通しとなった。 だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング