鉄剤注射、中学生も調査へ…「低年齢化」の情報

読売新聞 / 2018年12月11日 6時10分

高校駅伝の一部強豪校で貧血治療用の鉄剤注射が不適切に使われていた問題で、日本陸上競技連盟(陸連)は来週中にも、高校に加え中学、大学、社会人の競技団体に使用実態の調査を依頼することを決めた。 鉄剤注射は、持久力を高める効果があるとされるが、体内に過剰な鉄分が蓄積され、肝機能障害などを引き起こす恐れがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング