写真

ソフトバンクの通信障害に便乗した迷惑メールが相次いでいる。よく見ると、差出人は「Sоftbапk」だ

2018年12月6日に起きたソフトバンクの通信障害に便乗した迷惑メールが相次いでいる。ソフトバンクと誤認させるような差出人を名乗り、「プレスリリース」や「払い戻し」をうたう内容だ。ただ、現時点ではソフトバンクが通信障害にともなう補償に乗り出した事実は確認されておらず、メールに記載されているURLもソフトバンクとは全く関係ないものだ。 よく見ると「Sоftbапk」「SОFTBАNK」 迷惑メールの送信が始まったのは12月8日ごろ。現時点で確認されている迷惑メールは少なくとも3種類。「プレスリリース2018年」「通信エラーの補填について」「通信エラーに伴い払い戻し致します。」というタイトルで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング